無線通信歩数計メーカー 株式会社エステラ
Home ご利用案内 製品情報 事例紹介 ダウンロード 会社案内 お問い合せ
事例紹介

   
松本市熟年体育大学にて
長野県松本市では、平成9年より生涯健康で過ごせるように健康講座(松本市熟年体育大学)を開講されています。
講師の皆さんによる講義や実技など、楽しく学べて体力・健康づくりの役にたち、仲間もできると大好評の講座です。
今年度、新たな受講生の皆さんに持っていただく歩数計に「FS-500A」が採用されました。

利用方法
講座参加時の受付で、受講生の方がお持ちの歩数計「FS-500A」をパソコンに接続されたFeliCaリーダーライターに載せると、約3秒で過去3ヶ月分の歩数データが吸い上がりCSVファイルに記録されます。
講座修了時に、事務所に戻り作成されたCSVファイルを、データ管理サイトへアップロードされています。
先生からは、「随分と処理が楽になった!」と好評です。
歩数計をFeliCaリーダーライター(パソリ)に翳すと、約3秒で過去3ヶ月分のデータを取得します。
同時にパソコンの画面にデータグラフと、受講生番号が表示されますので、受講生とデータがきちんと取れたかを瞬時に知ることが出来ます。



※歩数計には製造時に固有の番号を持っていますが、その他に管理者側で任意の番号を書き込むことが出来ます。松本市熟年体育大学では、この任意の番号に受講生番号を書き込んでおき、この番号で上位のシステムと連携をされています。

※エステラでは、ユーザー番号を任意で書き込むソフトと、上記のようなデータ読み取りソフトをご提供しています。(個人様への対応は行っておりません)
(書き出すCSVファイルの形式を指示いただければカスタマイズしますが、形式が複雑な場合には料金をいただく場合があります)
   
                                                       
 
講座日(2010/11/06)は秋晴れで体育館の外は紅葉が綺麗でした・・

このページの先頭へ

Copyright(C) 2010 estera Corporation. All Rights Reserved.
ホーム / ご利用案内 / 製品情報 / 事例紹介 / 会社案内 / お問い合せ